100年前のアンティークジュエリーをリペア

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたアンティークジュエリー。

代々受け継がれているもので、

約100年ほど前のものだそうです。

また新たな世代に譲り渡そうと

久しぶりに宝石箱から出してみると・・・。

赤い宝石を取り巻く真珠が一つ無くなっていました。



よく見れば、リングも変形しています。

このままで新たな世代に譲り渡すのは忍びないと思い

リペアしようといくつかの宝石店に依頼したそうですが

直径僅か1.2mmの真珠を

探す事が出来ないと告げられてしまいました。

しかも「絶対に」という言葉まで付けて。

私達は探しました。

たしかに直径1.2mmの真珠を探す事は簡単ではありません。

しかし、

「私達がやらなければ、このジュエリーの命が絶えてしまう。」

そういう想いを抱きつつ必死に探しました。



100年程前の真珠は経年劣化で照りが失われています。

対して、私達が探し当てた真珠は美しく照り輝いています。

表面処理を行い100年程前の真珠に照りを合わせる事も

可能でしたが、それはあえて行いませんでした。

ありのままが良いですね。

あえてリペアを施した痕跡を残すのもあり。

そのジュエリーの歴史を物語ってくれるでしょう。

雰囲気は残しつつ、変形したリングを直しました。

お客様にも喜んで頂けて一安心。

こうして一つのジュエリーが

また新たな世代に引き継がれました。

 

私達はどんな状態のジュエリーもリペア出来るなんて

言いません。

絶対なんてありませんから。

しかし、お客様の「直したい。」というお気持ちがあれば

全力を尽くしてリペアを行います。

そして、

「お預かりした時よりも良い状態でお返ししたい。」

という気持ちはこれまでも

そしてこれからも変わる事はありません。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2017/08/17341/