selle ITALIA Flite kit carbonio 新旧比較!

イタダキモノです。

selle ITALIA

selle ITALIA Flite kit carbonio

息子が小さな頃から愛用しているサドルの

カーボンレールバージョンですが・・・。

関東大会での集団落車時に破損してしまいました。

応急処置で私が使っていた同じくselle ITALIAの

SLRを使ったのですが、どうもお尻に合わないらしい。

それを見かねて友人がプレゼントしてくれました。

感謝!

selle ITALIA

左側が旧型、右側が新型。

旧型が全体的に丸みを帯びたフォルムであるのに対し

新型はかなりシャープな印象を受けます。

ペダリング時に太ももの後ろ側が

サドルに当たりにくくする様に

深くえぐられている様にも見えます。

また、新型は座面がフラットですね。

selle ITALIA

裏側から。

左側が旧型、右側が新型です。

サドルの前半分は旧型のイメージは残っていますが

後ろ半分はもはや別物といった感じですね。

カーボンレールもまるで別物。

旧型は前方から2本のレールが伸びてきていますが

新型の前方はモノコック構造?

あからさまに剛性をあげてきたのがわかります。

サドル後方にあるレールを受け止めるキャッチも

新型の方が明らかに剛性が高そうです。

その分、新型の方が若干重量的には不利でした。

とは言うものの、それは本当に僅かなもの。

selle ITALIA

パッと見でけっこう変化が大きかった新旧Fliteですが

実際に使ってみてどうなんでしょう?

8年間Fliteを使い続けている息子の感想は

「基本的には変わらない。」

でした。

剛性が上がっていたり、

より脚に負担がかからないフォルムになっていたり、

細かな部分でブラッシュアップしてはいるものの

サドルに跨がり、ペダルを踏み始めてしまえば

違和感を全く感じさせないのは凄いですね。

こうして、これからも進化を続けて行くのでしょう。

 

見るに見かねてサドルをプレゼントして下さったFさん。

ありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します!

 

 

タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/12/15666/