息子が全日本選手権に参加しました。

金曜日。

息子が伊豆大島で開催された全日本選手権に参加しました。

息子はU17なので個人タイムトライアルのみ。さるびあ丸

息子はレースの2日前から大島に入り調整をしていましたが

私は仕事があるのでそうも行かず前日の夜に竹芝桟橋を出発。

さるびあ丸なんて乗ったの20年以上前だった気がする・・・。

翌朝大島に到着。

息子の学校の先生に迎えに来て頂いたので恐縮しつつ

お言葉に甘えて息子達が宿泊している民宿へ。

その後、息子達と合流してタイムトライアルのメイン会場へ向かいました。

「体調はどう?」

って息子に聞いたら

「悪くないよ。」

という返事。

今回は宿の食事も和食中心で美味しかったらしい。

普段から節制してるので遠征先での食事は大事ですよね。

全日本選手権

しっかりとローラー台でアップした後に検車。

そして、いよいよスタート台へ。

全日本選手権のスタート台に息子がいる現実に少々戸惑いながら

シャッターを押しましたがブレまくり。

選手である息子より、親の方が緊張してたみたいです。(笑)

全日本選手権

軽快にスタートして行った息子が戻って来たのは15分後。

4番手スタートだったのですが、3番手で戻ってきました。

残り300m地点。

険しい表情はしていましたが、足はしっかり廻っています。

そのままゴール。

なんとトップタイムを叩き出しました。

その後も息子のタイムは破られず残り2人。

ヤラレマシタ・・・。

しかし、3位以内は決定です。

最終走者のタイムしだい。

よし!

2位決定です。

私は飛び上がって喜びたい心境でしたが、

息子は頂点に立つつもりだったので・・・。

残念でしたが、これで終わりではありません。

また来年に向けて少しずつ積み重ねていくしかないんです。

それが出来た者が頂点を目指す資格が与えられるのでしょう。

OPERA LEONARD

使用機材は急遽TTバイクに仕上げて頂いたOPERA LEONARDO

10年以上乗り続けていますが、今でも気持ち良く走ってくれます。

ハンドル周りをTT仕様に変更して頂いたのは大正解で

ドロップバーのままDHバーを付けて戦うのは圧倒的に不利。

無理なお願いを受け入れて下さったイル・クオーレさんには

ただただ感謝しかありません。

MAVIC COMETE

海沿いのコースという事でディスクホイールの有効性が疑問視された大会でしたが

終わってみればディスクホイール様様でした。

剛性は高いしビュンビュン廻るホイールで息子の走りを助けてくれました。

まさに“飛び道具”って感じだったそうです。

この“飛び道具”をお貸し下さったA様にも感謝。

そして、超特急でこの“飛び道具”の修正および調整を行って下さった

カラビンカさんにも感謝です。

 

息子がここまで階段をのぼって来られたのは本人の努力はもちろんですが

多くの皆さまに支えて頂いたからこそです。

この場をお借りして御礼致します。

皆さま、誠にありがとうございます。

今後ともご指導ご鞭撻いただけると幸いです。

 

【使用機材】
フレーム:OPERA LEONARDO
コンポ:SHIMANO DURA-ACE ULTEGRA
ホイール:F MAVIC COSMIC SL  R MAVIC COMETE
タイヤ:CONTINENTAL GP4000SⅡ
ハンドル:SHIMANO PRO
DHバー:GIANT
サドル:Selle ITALIA SLR
メンテナンス:イル・クオーレ

 

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/06/14090/