鑑定書が付いていないダイヤモンドは価値が無いのですか?

本日のジュエリー。

design studio Emu

ダイヤモンドのペンダントです。

地金素材はプラチナ900

お客様はK18ホワイトゴールドを考えていらっしゃった様ですが

現在の地金相場(2016年6月現在)は

ゴールドよりもプラチナの方が低いのご存知ですか?

比重がゴールドよりプラチナの方が重たいので

結果的にはプラチナの方が少々お高くなってしまいますが

その差はごく僅か。

であれば、ホワイトゴールドを選ぶ理由は見当たりません。

 

ダイヤモンドはノンソートと呼ばれる鑑定書が付かないもの。

0.31カラットでカラーはF~G、クラリティはSI2くらいでしょう。

カットはGood相当だと思われます。

鑑定書が付かないからと言って低品質というわけではありません。

ダイヤモンドバイヤーとして20年以上過ごして来た私が

太鼓判を押すのですから間違いありません。

婚約指輪に使われる様なダイヤモンドは“4C”のグレードが高いものが求められますが

ファッションジュエリーにおいては“4C”のグレードよりも

大切なのはダイヤモンド特有の輝きです。

もちろん“4C”をないがしろにするつもりはありませんが

ダイヤモンドは輝いてこそ価値があるものですよね?

 

先日は足元の悪いところお越し下さいまして

誠にありがとうございます。

これからの季節、ダイヤモンドのペンダントが大活躍する季節。

お気に入りのファッションに合わせ、

どんどん一緒にお出掛けして下さいね!

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/06/13996/