指輪のサイズ直しについて

本日はジュエリーリペアのお話。

その中でも指輪のサイズ直しに絞ってお話したいと思います。

design studio Emu

design studio Emuはオーダーメイドジュエリーをはじめ

多くのブライダルジュエリーやジュエリーリメイク(リフォーム)を

手がけてまいりました。

そしてもう一つ、ジュエリーリペアも大切な業務の一つです。

私達が手がけたジュエリーをリペアするのは当たり前。

最近は自分達で販売しておきながら

「修理できません。」

とか、高額な修理代金を提示するショップもある様です。

もちろん私達が行うリペアでも修理代金が高額になる事もあります。

しかし、なぜ修理代金が高額になるのかきちんと説明をするべきでしょう。

それでご納得頂けるならばリペアを進めさせて頂く様にしています。

ご納得頂けなければリペアを中止するという方法もあります。

結婚指輪

さて、本題です。

様々な素材の指輪が存在します。

その中でも私達がサイズ直しを出来るのは

プラチナ、ゴールド、シルバーのみです。

残念ながらステンレスやチタン素材の指輪はサイズ直しが出来ません。

もしかしたらステンレスやチタンでも

サイズ直しをされているショップもあるかもしれませんが

少なくとも私達はサイズ直しが出来ませんのでご了承下さい。

リペア後

そして、よく勘違いされるのが

「シルバージュエリーは安いんだから、修理も安いんでしょ?」

という事。

実はシルバーという素材の特性上、

プラチナやゴールドよりも手間がかかる事が多いんです。

手間がかかるのですから当然ながら修理代金は

プラチナやゴールドよりもかかる事が多いんです。

その事実を知った上でシルバージュエリーを購入されたなら良いのですが

「サイズが合わなくても後でサイズ直しすれば良いや!」

と思って購入されると、実際にサイズ直しをされる時に

修理代金の高さに驚いてしまうかもしれません。

ダイヤリングを再生

また、デザインによってもサイズ直しの修理代金は変わってきます。

宝石の留め方、柄の入り方等々、様々な要素が関係してきます。

それにより修理代金は変動していきます。

例えば、宝石がたくさん入っていて

なおかつ大幅にサイズアップする場合は宝石が破損するのを防ぐ為に

一度枠から宝石を外す場合があります。

サイズ直しをした後に、再度宝石を留め直す作業工程がプラスされます。

その工程が増えるだけで修理代金はアップしていきます。

なぜそこまでするのか?

私達のジュエリーリペアは

「ただ形になれば良い。」

とは思っていないからです。

「お預かりした時よりも良い状態でお返ししたい。」

そう考えて、一点一点丁寧に作業をさせて頂いております。

「ジュエリーリペアにもエミュー・クオリティを!」

その気持ちを忘れずに、

これからもジュエリーと接して参りたいと思っております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/06/13988/