真珠ネックレスの糸交換

本日のジュエリー。

糸交換前

お客様からお預かりした真珠のネックレス。

2箇所の矢印の先にご注目。
(画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。)

真珠と真珠の間に隙間が出来てしまっています。

これは真珠の糸が伸びてしまった事を意味しています。

もちろん切れてしまっているわけではないので使えない事はありません。

しかし、いつ切れてしまっても不思議ではない状態です。

屋外でお使いになっている時に糸が切れてしまった場合

真珠はバラバラと四方八方に転がっていきます。

その真珠を全て回収出来ない事も考えられますし

実際に回収出来ずに真珠を足す事になってしまった事例が

今までに何件もございます。

糸交換後

糸交換後のネックレス。

糸交換前に見られた真珠と真珠の間の隙間はありません。

これで安心してお使い頂ける様になりました。

 

先日はご来店下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/04/13630/