ジュエリーは受け継がれるもの

本日のジュエリー。

ジュエリーリフォーム

お客様からお預かりしたダイヤモンドのリング。

お母様から譲り受けたものだそうです。

0.6カラットあり、クオリティも確かなもの。

しかし、爪が大きく高いので現代のファッションにはマッチし難いですね。

その結果、宝石箱の中で眠る事に・・・。

ダイヤモンドは地球上で最も硬い鉱物だからこそ

普段使いに活用して頂きたい宝石です。

宝石箱で眠らせておくなんて勿体ない!

そこでリメイクです。

ジュエリーリフォーム

お客様は美大出身という事もあり、

思い描いていらっしゃったデザインが明確でした。

・普段使いが出来るもの

・爪が無いもの

・ダイヤとほぼ同じ幅でリングの腕を構成すること

・リングの裏側まで表側と同じ幅で構成すること

・しっかりとエッジが立ったデザインであること

後はお客様が思い描いていらっしゃるものを

デザイナーがデザイン画として起こすだけ。

そして、それを職人さんに託すだけです。

 

エッジを立たせる為に職人さんが選んだ方法は削り出し。

ワックスで作るよりもエッジを立たせる事が出来

なおかつフラットで美しい面を出す事が出来る製法です。

とはいうものの、これは高度な技術を持った職人さんだから出来ること。

誰もがこの綺麗な面とエッジを出す事は出来ません。

僅かな波打ちも許さないその佇まいは鳥肌が立つほど美しい・・・。

そして、エッジが立っているとは言え

身に着ける人にも、そしてその身に着ける人の大切な人にも優しい形状。

着け心地の良いジュエリーはEmuのコダワリです。

 

この度は誠にありがとうございました。

デザインについて色々な事を学ばせて頂きました。

また是非遊びにいらして下さい。

心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/03/13477/