娘の卒業制作展を見てきました

春から美大生になる娘の卒業制作展を見てきました。

卒業制作展

タイトルは『素材×方法論』

アルミ、銅、真鍮という異なる素材に同じ処理をした場合

どういった変化が見られるか。

また、その処理が素材の違いによって

どの様な効果が得られるか。

どんなに素晴らしいデザインであっても

その素材特性を活かしきれていなければ

良い作品とは言えないのではないか。

そんな想いから作業を進めていったそうです。

卒業制作展

これは私達の仕事にも直結する内容です。

プラチナ、ゴールド、シルバー等々

素材の特性を極限まで活かしきれているのか

改めて考えさせられるテーマとなりました。

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/02/13266/