御茶ノ水『穂高』珈琲

今日は外商に出たり吉祥寺に戻ったりの繰り返しで

なんとなく落ち着かない・・・。

そんな日こそ、珈琲飲んでホッとしたくなります。

吉祥寺に戻るためにお茶の水駅へ。

そこで目に飛び込んできたのが『穂高』さん。

御茶ノ水

山小屋風の店構えがずっと前から気になっていました。

調べてみたら昭和30年創業!

私が子供の頃に歯医者さん通っていた時から存在していた!?

老舗中の老舗じゃないですか・・・。

御茶ノ水

なんとも味のある看板ですね。

店内も良い雰囲気です。

小鳥のさえずりが聞こえてきそうな雰囲気ですが、ここは御茶ノ水。

実際に聞こえてくるのは中央線の発車ベル。

でも、それも悪くないですね。(笑)

御茶ノ水

お願いした珈琲。

チェーン店の珈琲とは一線を画した味で

一杯一杯丁寧に淹れてくれたのが分かります。

やや酸味が強く苦味も感じられる珈琲ですが、そこがまた良かったりします。

ずっと同じ味を守ってきたんでしょう。

だからこそ常連さんも多い様です。

時代に合わせて変わる事も大事ですが

逆にあえて変わらないという選択もアリなのだと感じました。

また美味しい珈琲を飲む為に寄り道しよう。

 

タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/02/13258/