婚約指輪(エンゲージリング)に輝きをプラス

本日のジュエリー。

お客様からお預かりしたのは婚約指輪(エンゲージリング)

おそらくハンドメイドで作られたもので

とてもしっかり作りが印象的な婚約指輪でした。

しかし、時間の経過とともに修正したい部分が出てきたそうです。

それはダイヤモンドが留まっている高さ。

側面からも光が入り込む様に工夫された構造で綺麗なのですが

ちょっとだけダイヤモンドの留まっている位置を下げたくなったそうです。

そのお気持ち、すごくよく分かります。

普段使いする事を考えるとダイヤモンドの位置は低い方が着けやすいんですよね。

婚約指輪をリメイク

ただしご覧の様に爪が特徴的なデザインなんです。

そしてダイヤモンドの下には光を取り込む空洞があります。

ダイヤモンドの位置を低くしてしまうとこの空洞は無くなってしまいます。

この空洞もデザインの一部なので無くなってしまうと雰囲気が変わります。

しばし熟考・・・。

結果としてはダイヤモンドの位置はそのまま。

お使いにならなくなったリングから外したメレーダイヤを

腕の部分に留める事になりました。

留めるといっても、ただ単に留めるだけではありません。

リングの輪郭は変えずにシャープな印象を与えるため

カーブを描いてメレーダイヤを配置しました。

カーブを描く事で指が細く長く見える効果があります。

そして、よりエレガントな雰囲気を演出します。

ちょっとの違いなのですが、その印象の変化は小さくないのです。

メレーダイヤモンドを留めると同時に仕上げ直しも行いました。

深い傷はプラチナで埋めながら仕上げ直しを行いましたので

地金が痩せてペラペラになる事もありません。

新品時の様な輝きが戻り生まれ変わった婚約指輪。

新たな気持ちでお付き合い出来そうですね。

 

先日はお忙しいところ、誠にありがとうございました。

またのお越しを心よりお待ちしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/09/12089/