西荻窪『坂本屋』カツ丼

先日、西荻窪で納品があった帰り道。

ちょっと駅の反対側まで足を延ばしてみました。

目的はこちら。

西荻窪

『坂本屋』さん。

どこの街にもありそうな定食屋さんですね。

以前からその存在は知っていました。

でも、わざわざ入ろうとは思いませんでした。

こんな噂を聞くまでは。

「日本一のカツ丼。」

「坂本屋のカツ丼を食べずしてカツ丼を語る資格なし。」

なんて言われてしまったら、そりゃ気になりますって。

西荻窪

店内はカツ丼だらけ。

他にもメニューはあるのですが、カツ丼を頼んでない人を探す方が難しい。

もちろん私も

「カツ丼ください!」

って、お願いしました。

「日本一のカツ丼って、どんなカツ丼なんだろう?」

ってワクワクしながら待っていましたが、出てきたのは極々普通のカツ丼。

何か特別なビジュアルを期待していたわけではありませんが

あまりにも普通のビジュアルで拍子抜けしたのは事実です。

西荻窪

さて、日本一のカツ丼ってどうなの?

って事でイタダキマス。

せっかくなので(?)グリーンピースが乗っている真ん中から。

肉は程よく柔らかく、衣は少しサクサク感が残っています。

揚げたての豚カツだからこそでしょう。

甘く煮込まれたタマネギがたまらなく美味しい。

タレは少なくもなく多くもない適量で、白米に若干かかっている程度。

いわゆるツユダクが好きではない私には丁度良い。

何かが特別に美味しいわけではありません。

全てのバランスが素晴らしいカツ丼なんでしょうね。

それこそが「日本一のカツ丼」と言われる理由なのでしょう。

「何事もバランスが大事。」

って言いますもんね。

他にも美味しいカツ丼を食べさせてくれるお店はあります。

だけど『坂本屋』さんのカツ丼は、

絶対にまた食べたくなるカツ丼なんでしょうね。

 

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/09/12048/