御徒町『珍満』焼きそば

午前中は緊急の用事で御徒町へ。

どうしても明日納品しなければいけないものがあり材料調達です。

その後は職人さんに託して早めのランチ。

駅からあまり離れたくなかったという事もあり

先日食べた餃子が美味しかった『珍満』さんへ。

御徒町

餃子も食べたかったのですが、

営業前にニンニク入りの餃子は宜しくないですね。(笑)

焼きそばを単品でお願いしました。

「今、焼き始めたからすぐに出来ますよ!」

と、餃子とのセットを奨められましたが我慢です。

御徒町

10分ほどで出てきた焼きそば。

見た目は焼きそばではなく、完全に焼きうどん。

噂には聞いていましたが極太麺です。

「凄いな・・・。」

と心の中で呟きつつ極太麺を口の中に放り込みました。

うん、これ焼きうどんですね。(笑)

食感が焼きそばのそれではなく、完全に焼きうどんのそれ。

いや、普通の焼きうどんより麺が柔らかい。

フワフワです。

そういえば、餃子の皮もフワフワしてました。

これこそが『珍満』さんの特徴なのかもしれません。

個人的に麺はコシがあってほしいと思っていますが

『珍満』さんのフワフワの麺も食べてみるとアリなんだと思いました。

味は薄味ですが説明不可能な美味しさがある焼きそば。

「昭和の味と雰囲気を楽しめる街の中華屋さん」

そう表現される事が多い『珍満』さんですが

それだけでは表現しきれない、不思議な魅力を持った中華屋さんです。

タグ: |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/01/10095/