翡翠のタイピンをリングにリメイク

お客様からお預かりしたジュエリー。

翡翠のタイピンです。

もうご主人がお使いにならなくなって

宝石箱に眠り始めてから数年経っているそうです。

タイピンをリメイク

ご主人の許可を頂き、リングにリメイクする事になりました。

ペアシェイプの翡翠は美しい色。

その美しい翡翠の側にはダイヤが輝いています。

お客様のご希望は

1.翡翠もダイヤモンドも使いたい。

2.石はなるべく低くセットして普段使いできる様にしたい。

3.翡翠の石座をそのまま利用できるなら利用したい。

4.できるかぎりリーズナブルに。

この4点でした。

お客様のご要望を元に形にしたリングがこちら。

タイピンをリメイク

1.翡翠もダイヤモンドも使っています。

2.ダイヤモンドは腕部分に埋め込みました。

翡翠は存在感を残しつつ、

普段使いの邪魔にならない高さにセットしました。

タイピンをリメイク

3.タイピンで使用していた石座はプラチナでしたので

そのまま使用しました。

爪の形状をお洋服等に引っかからない様に修正してあります。

ここポイントですね。

4.design studio Emuが保有しているオリジナルの空枠。

その空枠の中からお好みの腕のデザインを選んで頂き

その腕部分とタイピンで使われていた石座を合わせました。

高さや幅を微妙に調整しているので違和感ない仕上がりですが

これも確かな腕を持った職人さんだからこそ成せる技。

サテン仕上げを施した事によって、よりシックな仕上がりになりました。

 

使われなくなり宝石箱で眠っているタイピンって意外と多いんですよね。

美しい宝石をそのまま眠らせておくのは勿体ないですし

そのまま地金下取りに出してしまうのは更に勿体ないですね。

タイピンの使わなくなった部分だけ地金下取りに出せば

更にリーズナブルにリメイクが可能です。

design studio Emuでは

リメイクのご相談から最終的に必要なくなった地金の下取りまで

一貫してご相談いただけます。

お気軽にお声掛け下さいませ。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/07/11760/