新宿御苑『焼鳥 とり仟』

元職場の先輩方と行って来ました。

友人から事前情報をもらっていた

焼き鳥屋さんです。

とり仟

『とり仟』さん。

焼き鳥好きな友人から

「とにかく美味いから行ってみな!」

と言われていました。

新宿御苑はあまり縁が無い場所ですが

美味しい焼き鳥が食べられるならどこでも行きますよ!

とり仟

まずは乾杯。

とり仟

お新香盛り合わせ。

見た目の華やかさだけでなく、味も抜群です。

これだけでもお酒が進んでしまいますね。

とり仟

焼き物7本コースに含まれるサラダ。

湯剥きしてあるトマトを見れば、

どれだけ丁寧なお仕事されているか分かりますね。

とり仟さて、焼き物7本コースの始まりです。

まずはササミ。

「これササミ!?」

っていうくらいジューシーです。

これは私が通っている様な大衆店の焼き鳥ではありません。

間違いなく高級店の焼き鳥ですね。

とり仟

レバー。

絶妙な焼き加減のレアで、ふわっと口の中でとろけます。

臭みなんて全くありません。

「美味しいの?美味しくないの??」

って聞くだけ野暮ってもんですよ。

美味しいに決まってるじゃないですか!

とり仟

砂肝。

大衆店の砂肝ってカッチカチですよね。(笑)

『とり仟』さんの砂肝は程よい歯ごたえで

じっくり噛んでいくとやわらかささえ感じます。

塩加減がまた良いんです。

とり仟

鶉の卵。

これまた食感が良いですね。

口の中でプチンと弾けます。

お肉が続いているので、お口の中をリセットするにも良いですね。

とり仟

ネギ間とツクネ。

鶉の卵でリセットされた口に飛び込んでくるジューシーなもも肉。

こりゃタマリマセン。

ネギとの相性も抜群ですね。

そしてツクネ。

やや粗引きな感じで「お肉!」って主張してます。

鶏肉の旨みが凝縮されていて美味しい・・・。

とり仟

手羽。

表面はパリパリ。

中身はジューシー。

文句なしの火加減で美味しすぎます。

そして、かなりのボリュームです。

ここでコースの7本が終了。

大満足!

ですが、どうしても食べたいのがあったんです。

とり仟

鶏皮。

大好きなんです。

友人にも

「鶏皮は絶対に食べるべき!」

って言われてましたからね。

で、食べてみると・・・。

「うわっ!なんだ、この鶏皮?」

って、なりました。

皮だけじゃなく、しっかり身が付いてるんです。

もちろん鶏皮特有のパリパリ感とジューシーな感じはあるのですが

そこにプラスして肉々しい感じがあるんです。

これヤバイですね。

鶏皮好きとしては今すぐリピートしたい気分です。

本当は〆で鶏皮茶漬けなるものを食べたかったのですが

かなりのボリュームでお腹いっぱいになってしまい

食べられませんでした。

次回は絶対に鶏皮茶漬け食べます!

 

『とり仟』さんのご主人。

実は某高級店ご出身らしいんです。

素材選びから焼き加減までタダモノではないと思っていましたが

やはり・・・。

あの美味しさであのコストパフォーマンスもタダモノではありません。

新宿御苑周辺に行く口実を作らなければ!

 

ごちそうさまでした。

本当に美味しかったです。

またお邪魔させて頂きますので宜しくお願い致します!

タグ: |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/07/11723/