イヤリングのパーツ交換

お客様からお預かりしたイヤリング。

地金はK18イエローゴールド。

石はアメシストですね。

特に壊れた様子はありません。

なのに、なぜパーツ交換するのでしょう?

イヤリング パーツ交換

1枚目の画像をご覧頂くとお分かりかと思います。

イヤリング金具が旧いネジ式なんですね。

しかも固定する部分が小さいタイプで力が一点に集中するタイプ。

これ、痛いんですよね・・・。

固定する部分にシリコンのカバーを付ける事で痛みは和らぎますが

根本的な解決にはなりません。

やはり、お使いになる時間が長いと痛くなるそうです。

でも、お気に入りのイヤリングですから使いたいですよね。

「痛い」のが原因で宝石箱の中に閉じ込めておくのは勿体ない。

そこでイヤリングパーツ交換です。

イヤリング パーツ交換

2枚目の画像が交換後。

旧型のイヤリングパーツと比較して明らかに接地面が広くなっているので

力が一点に集中するのを防いでくれます。

これで今までよりも長い時間お着け頂けると思います。

旧型のパーツは地金下取りさせて頂きました。

ジュエリーのパーツって昔から変わっていない様で

実は少しずつ確実に進歩しているんです。

ジュエリーは宝石が主役。

パーツは脇役でしかありません。

しかし、脇役がしっかりしているものだからこそ

安心して楽しんで頂けるんですね。

「ちょっと着け外しがやりにくいなぁ・・・。」

とか

「痛くて着けていられない!」

なんていうジュエリーがございましたら、お気軽にご相談下さい。

きっと、お力になれると思います。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/03/10474/