異素材との組み合わせが新しい流れになる?

デザイナーを目指す現役女子高生の娘が

文化祭で販売するために製作したイヤリング。

第一作目はレース編み+パール。

https://emu-jewelry.jp/2014/09/8410/

そして第二作目は・・・。

イヤリングリボン+パール。

ジュエリーやアクセサリーでは定番とも言えるリボンモチーフ。

やはり現役女子高生にも人気が高い様です。

既に購入希望者が多く売り切れ間違いなしなんだとか・・・。

 

この作品も前作もそうですが、

ポイントはレースや本物のリボンを使用している事。

貴金属を使用するジュエリーの世界では

これらを使用する事は多くなかったはず。

だって、異素材を使用してしまえば

ジュエリーとして認められない事が多かったから。

しかし、今後はこういった異素材との組み合わせが

当たり前になる可能性もあります。

だって、娘達の世代も本格的なジュエリーユーザーになる時代が

必ずやって来るんですから。

 

あくまでも通過点に過ぎないのかもしれません。

でも、もしかしたらそんな時代がやって来るのかもしれません。

その時は私も石頭にならずに

柔軟な姿勢でジュエリーのお仕事に取り組みたいと思っています。

時代は変わるものですからね。

その反面、変えてはいけないところもあります。

それは誠実であること。

変えません、絶対に・・・。

タグ:
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/10/8500/