Carry Me タイヤチューブ交換

我が家で唯一の折りたたみ自転車、Carry Me(キャリー・ミー)

吉祥寺折りたたんで立てるとA4サイズの面積に収まってしまいます。

タイヤは8インチという極小サイズ。

タイヤ径が小さいと、なかなか進まないものですが

通常の自転車のチェーンよりも小さなピッチなので

意外と普通に走れてしまうスグレモノ。

重量も8kgちょっとですから持ち運びも楽々なんですね~。

Carry MeそんなスグレモノのCarry Me

走行中にプシューってパンクしました。

我が家にやってきてから約3年半。

2度目のパンクです。

Carry Meに限った話ではありませんが

パンクの原因で多いとされているのが空気圧の不足。

要するに空気を充填しないでペコペコのまま走り

段差を乗り越えた時にリムと段差に挟まれてパンクするパターン。

これは完全にユーザーの責任ですね。(笑)

しかし、私の場合は違います。

乗車前に必ずタイヤに空気を充填しています。

それでもパンクは起こるわけです。

で、タイヤチューブを交換する為に外してみると・・・。

Carry Meまたここか・・・。

バルブの付け根部分です。

前回も同じ箇所に穴が開いていました。

小さなタイヤにするべく無理な構造になっているので

この様なパンクの仕方は

Carry Meにとっては宿命の様なものらしい。

諦めてます。(笑)

とはいうものの、

この部分だけもう少し強度を上げたりできないんですかね?

実用車だけにもう少し頑張ってほしいところです。

 

パンク修理を終えて、再び軽快に走れる様になりました。

Carry Me抱えてどこか行きたいなぁ。

いつもとは違う景色の場所を走るって楽しいですよね。

ロードバイクやマウンテンバイクとは違った魅力が詰まった

大好きな自転車です。

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/08/7886/