吉祥寺ハモニカ横丁『みんみん』ワンタン麺と餃子

先日、小学生以来の友人に会ってきました。

出会ってから既に35年以上。

お互いイッチョマエなオッサンになりましたね。(笑)

ハモニカ横丁

お仕事も早々にゴハンへ。

そこで突撃したのはハモニカ横丁の名店『みんみん』

もちろん『みんみん』にもビールはあるのですが、そこは我慢我慢。(笑)

ハモニカ横丁

まずは餃子。

余談ですが、

“みんみん” “餃子”というキーワードで思い出されるのが宇都宮みんみん。

宇都宮みんみんは昭和33年創業。

吉祥寺みんみんは昭和34年創業。

何か関係があるのかと思っていましたが、実は全く関係ないそうです。

で、肝心な餃子ですが具材は野菜が中心。

皮は表面がパリパリに焼き上げられていて

その内側はモチモチしてる。

具材はもちろん美味しいのですが、これは完全に皮が主役な餃子ですね。

ハモニカ横丁

主役のワンタン麺が登場。

餃子の皮がモチモチで美味しいんだから

ワンタンの皮だって美味しいに決まってる。

餃子の皮よりも薄く作られたワンタンの皮は

スープの中でヒラヒラと踊っています。

それくらい薄い。

でも、噛むとモチモチ感がしっかりあるんです。

それがなんとも嬉しい。

若い頃からお世話になっている吉祥寺みんみんですが

不思議な事に今までブログに書いた事がなかったんですよね。

あまりにも当たり前な存在だったからかもしれません。

これからも当たり前な存在であり続けてほしいお店です。

タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/05/6879/