Emuのポリシー

本日は店長小笠原ではなく、妻小笠原からの投稿です。

提案_picture

ホームページに記載されておりませんが

簡単に夫の経歴をご紹介させて頂こうと思っております。

小笠原は、ダイヤモンド卸の大手で仕入れを担当しており

ダイヤモンドについてのプロフェッショナルです。

ダイヤモンドの話だけで1日話せるほどのダイヤモンド好きでもあります。

その後、接客を学ぶ為国内有名ジュエラーへ入社。

お店では普通の顔をしていますが、各宮家に商品を納めにいくこともあり

お客様への対応等、一流ジュエラーで仕込まれたといっても過言ではありません。

また世界の五大宝石店(グランサンク)といわれるB社においても接客を担当。

更に研鑽を積んで現在の仕事についております。

そんな我々が始めたdesign studio Emuのポリシーは

100年経っても愛されるジュエリーを作ること

今良いファッションリングではなく

年を重ねても似合うジュエリーを提供する事。

流行に左右されない上質な品を皆様にお届けしたいと思っています。

一文字リング

例えば我々がリフォームでお預かりすることの多いリングですが

若い時に購入され、似合わなくなって持ち込まれる事が多いアイテムのNO1です。

その理由で多いのが、年を重ね指に似合わなくなった事。

年齢を重ねたときに細いリングが手に合わなくなってきます。

何度も変えたくないからリングの幅やデザインにこだわって作っています。

こだわりの過程は職人さんにも

Emuでお願いしている職人さん達は

MADE IN TOKYO であり

国内有名メーカーに卸している職人さん達です。

技術特許を持った会社もあります。

それぞれに特徴を持った職人さん達に

デザインによってお仕事をお願いしています。

リング

これからもEmu品質で

1組1組のお客様と大切にお話させていただき

商品をご提供させていただきたいと思っております。

ご質問やご相談がございましたらいつでもお尋ね下さい。

お待ち申し上げております。

design studio Emu 小笠原

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/05/6458/