息子がgp cycliste de pauで3位!

らしい。(笑)

というのも、なかなか情報が入って来ないんです。

時差も8時間あるし・・・。

なので「らしい」なのです。



スタートは現地時間で20時。

まだ明るいんですね。



レース展開は

こちらにレポートが送られて来る訳ではないので

さっぱり分かりません!(笑)

しかし、あちらこちらから情報を収集したところ

息子が残り3周位で

逃げていた3人に単独ブリッジに成功。

その後、後続集団に吸収されたものの

スプリント勝負で3位に食い込んだらしいんです。

ジュニアでは1位だったはず。



しかし、表彰式の表情は不満そうですね。

まぁ、これで満足されても困りますから。

焦る必要はありませんが

一歩一歩確実に前進してほしいんです。

「前進あるのみ。後退なんてあり得ない。」

という監督の言葉を胸に刻み

憧れの舞台を目指して走り続けて下さい。

タグ: | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2018/09/19691/