婚約指輪が新たなデザインを纏い生まれ変わりました。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたルビーとダイヤモンドのリング。

実はこれ婚約指輪なんです。

とてもお気に入りで当時は毎日の様に身に着けていたんだそうです。

しかし、月日は流れ

なんとなく現在のファッションとは

コーディネートが難しくなってしまいました。

そこでリフォームです。



シンプルな腕は着け心地を重視した

design studio Emu独自の断面形状。

美しく思い出深いルビーを包むイエローゴールドの枠は

フクリン留めにミルグレインを施したかに見えますが

実は繊細な4本の爪で留められています。

石の輪郭が全て露出するので

フクリン留めよりも大きく見えるメリットがあります。

ミルグレインは熟練した技を持ったクラフトマンが

タガネを使い一刻み一刻み丁寧に打っています。

そのクラシカルでありながらモダンな佇まいは

現代のファッションにフィットします。



思い出が詰まった婚約指輪は

新たなデザインを纏い生まれ変わりました。

また一緒にお出かけする事が多くなりそうですね。

ところで・・・。

婚約指輪に使われていたのはルビーだけではなく

ダイヤモンドもあったはず。

今回リフォームさせて頂いたリングには使われていません。

どこに行っちゃったのでしょうか?

その答えはまた明日。

 

※続きはこちら↓↓↓↓↓

婚約指輪に使われていたダイヤモンドはどこに行っちゃったのでしょうか?

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/03/20865/