婚約指輪に使われていたダイヤモンドはどこに行っちゃったのでしょうか?

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたルビーとダイヤモンドのリング。

このリングを現代のファッションにフィットする様に

リフォームさせて頂きました。

詳しくはこちら↓↓↓↓↓

婚約指輪が新たなデザインを纏い生まれ変わりました。



ルビーを使用し美しく着け心地の良いリングに生まれ変わったところまで

昨日のブログに書かせて頂きました。

残っていたダイヤモンドはどうなったのでしょうか?

答えはこちらです。



スクエアでシンプルなシェイプがクールでありながら

柔らかな表情も併せ持つピアス。



縦基調のモダンなフォルムのピアス。

下にユラユラと揺れるダイヤモンドがポイントです。



シンプルなラインで構成されたピアス。

動く度にキラキラと輝くダイヤモンドは

本当に美しいですね。

デザインはお客様からご希望を伺い

弊社デザイナーがデザイン画をご提案。

その中からお選び頂きました。

ハンドメイドならではの温かさを感じるピアスは

身に着けられる方の表情を優しくしてくれます。

これはどんなに技術革新が起きても

人間の手にしか表現できない部分なのです。



という事で、思い出深い婚約指輪は

1本のリングと

ピアス3セットに生まれ変わったのです。

そして3セットのピアスは

お客様ご自身が1セット、

2セットはお二人のお嬢様に受け継がれました。

婚約指輪に使われていたダイヤモンドを

お母さまとお二人のお嬢様で分かち合う。

なんて素敵なんでしょう。

「婚約指輪なんて必要ない。」

そんなご意見もある様ですが

将来こんな受け継がれ方がある事を知っていたら

「婚約指輪もありだね。」

そう思って頂けるかもしれません。

「永遠の愛の証」に決まった形なんてないんです。

そこに想いが込められていれば

こうしてずっと愛し続けられ

受け継がれて行く存在になるのだと思います。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/03/20872/