design studio Emuの結婚指輪は私達のノウハウと経験が詰め込まれています

本日のジュエリー。

結婚指輪

結婚指輪(マリッジリング)です。

素材はプラチナ900

私達が責任を持ってメンテナンス出来る素材です。

「結婚指輪ってメンテナンスなんて必要あるの?」

そう思われた方もいらっしゃると思いますが、実際に必要になる事があります。

私達は他店で購入された結婚指輪のリペア(修理)をとても多く承っております。

その内容な単純なサイズ直しから変形直し等々様々です。

中には購入したショップに修理を依頼したにもかかわらず

断られてしまったケースも少なくありません。

それはデザインで構造が原因だった事もありますし

素材が原因だった事もあります。

私達は自ら販売したジュエリーは

責任を持ってメンテナンスするのが当たり前だと思っております。

だからこそ、白い地金はプラチナ900をオススメさせて頂いているのです。

私自身、プラチナ900で作られた結婚指輪を20年間使い続けています。

地金として変化が少ないという事が安心感にも繋がります。

もちろん、プラチナ900よりも優れた素材が出てきた時は

そちらをオススメする事もあるかもしれませんが

現状では白い地金はプラチナ900がベストだと考えています。

 

鍛造製法で作られた指輪は強度が非常に高くなります。

「結婚指輪に強度なんて必要なの?」

とか

「金属なんだから、どれも強度なんて一緒でしょ?」

そう思われた方もいらっしゃるでしょう。

結婚指輪は毎日使うもの。

しかも、長期間にわたり使用するものです。

だからこそ、簡単に変形してしまっては困ります。

だからこそ、日本刀と同じ製法で作られた結婚指輪が必要なのです。

実際に私が使用している結婚指輪は20年間ノントラブル。

1度もメンテナンスしていませんが、今も私の指先で輝いています。

 

もう一つ大切なこと。

それは着け心地です。

どんなに素敵なデザインの結婚指輪でも着け心地が悪ければ

あまり身に着けたくなくなってしまうでしょう。

結婚指輪は大切なパートナーと繋ぐもの。

それを身に着けたくないとなると・・・。

私達は“着け心地”にこだわっています。

「着けている感覚が無いですね!」

お客様からそう言って頂けると、とても嬉しいんです。

結婚指輪は自然な存在でいてほしいのです。

着け始めは違和感があるかもしれません。

しかし、いつしかその存在は自然なものとなっていき

ご自身のアイデンティティとなるでしょう。

 

先日はお忙しいところお越しくださいまして

誠にありがとうございました。

吉祥寺にお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/09/14550/