日本の侘寂を表現した究極のリング

本日のジュエリー。

ゴールドリング

「桜のリングが欲しい!」

そうご相談を頂いてから1年半。

ようやく形になりました。

桜の花など、草木を表現する方法としては彫りがポピュラーでしょうか。

宝石で花などを表現する方法もありますね。

また、地金で透かし模様にする表現方法もあります。

しかし、せっかく作るのだからアリキタリはやめようという事になりました。

お客様と相談を繰り返し、

職人さんとも相談を繰り返し、

辿り着いたアイディアが象嵌でした。

しかし、象嵌も簡単に出来そうもない。

ならば・・・。

試作を繰り返しました。

リングのベースとなるのはK18イエローゴールド。

その上に桜を如何に表現するか?

桜を表現する素材はプラチナ?

それともシルバー?

試行錯誤の繰り返し。

「完成というゴールに辿り着くんだろうか?」

もちろん、ただ単に形にする事は出来たでしょう。

しかし、私達は自分達が本当に欲しいと思うものでなければ

完成したとは思えませんし、それをお客様にお渡しする事も出来ません。

「イシアタマ。」

そう言われてしまうかもしれません。

しかし、それは絶対に譲れない私達のコダワリなのです。

ゴールドリング

完成しました。

お客様のアイディアと

職人さんの執念が、この小さな世界にギュッと詰まっています。

『SAKURA』

華やかな桜をモチーフとしながら

日本の“侘寂”を独自の方法で表現しました。

このリングの製作を私達に任せて下さったお客様に感謝。

諦めずに最後まで全力を尽くして下さった職人さんに感謝。

そして、このプロジェクトに携われた事に感謝です。

 

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/07/14273/