1カラットに満たないダイヤモンドは価値が無い?

本日のジュエリー。

design studio Emu

ワンサイドセッティングのダイヤモンドペンダント。

素材はプラチナ900

2日続けてワンサイドセッティングのペンダントをご紹介になりますが

それだけ人気があるという事の証でもあります。

しかし、今日フォーカスを当てるのはダイヤモンドです。

0.907cts

Very Light Yellow

VVS1

Very Good

優しく柔らかな雰囲気をもったイエローダイヤ。

クラリティはVVS1ですから文句なし。

肉眼では絶対にインクルージョンは見えません。

それ以上に特筆したいのがダイヤモンド特有の輝き。

原石の質が素晴らしくクラリティグレードだけでは表現できない

透明度が半端じゃないんです!

眺めていると吸い込まれてしまいそうな透明度は本当に素晴らしい。

カット(メイク)はVery Goodですが

ファッションジュエリーとしては十分過ぎます。

しかし、石目(重量)が0.9カラット代なんですね。

もう少しで1カラット。

「なんで1カラットに研磨しなかったの?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

「いつかは1カラットのダイヤモンド!」

なのに少しだけ足りない0.9カラットは魅力無いですか?

実は外径は1カラットとほとんど変わらないんですよね。

ダイヤモンドのプロポーションによっては1カラットと同じ場合もあり得ます。

見た目は1カラットとほぼ同じ0.9カラットのダイヤモンドですが、

重量(数字上)では1カラットに満たないダイヤモンド。

実は1カラットに満たない事でお値段に大きく差が生じてきます。

もちろん0.9カラットの方が断然お徳です。

あなたならどちらを選びますか?

実際に市場に出回る事が少ない0.9カラットのダイヤモンドですが

1カラットを狙っている方には出物(でもの)を待つ価値は十分にあるでしょう。

 

本日はお足元の悪い中お越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/05/13800/