ミルククラウンのエンゲージリング

本日のジュエリー。

ミルククラウンのエンゲージリング

エンゲージリング(婚約指輪)です。

ダイヤモンドは0.304カラット。

Hカラー

SI2

トリプルエクセレント

 

HカラーはトップカラーのDカラーから数えると5番目。

しかし、画像をご覧頂いてもお分かりだと思いますがカラーレスです。

もちろん厳密に言えばカラーレスではありませんが

この輝きを見れば誰もがご納得いただけるはず。

 

SI2というクラリティグレード。

普通の販売員さんならオススメしないグレードでしょう。

しかし、今回私達がオススメしたSI2のダイヤモンドは

インクルージョンの大きさと位置が輝きに影響しないものでした。

それが見分けられる目を持っているからこそオススメできるのです。

 

カットグレードはエクセレント。

しかもトリプルエクセレントです。

ポリッシュがエクセレントというのはダイヤモンド表面の研磨状態を指しています。

ダイヤモンドの表面に研磨痕がほとんど残っていない状態で

輝きに大きく影響する部分です。

シンメトリーがエクセレントというのはダイヤモンドの対象性を指しています。

ラウンドブリリアントカットは58面(57面)のファセットで構成されています。

そのファセットがきちんと対象性を保つ事でダイヤモンドは美しく輝きます。

それがエクセレントですから文句なしですね。

そして総合評価がエクセレントというのは

ダイヤモンドのプロポーションを指しています。

理想のプロポーションに近いダイヤモンドだけが

総合評価エクセレントとなるのです。

 

そして“4C”には表記されない原石の質。

これはダイヤモンドを長年見続けてきたからこそ分かる部分。

いくらクラリティグレードやカットグレードが高評価でも

輝きが鈍いダイヤモンドが存在します。

私達が選ぶダイヤモンドは、その“4C”には表記されない部分も重要視しています。

ミルククラウン

リングの素材は私達が自信を持ってオススメするプラチナ900

そして、そのデザインは一見すると普通の6本爪に見えますが・・・。

爪の先端が丸くデザインされているミルククラウンなんです。

このなんとも愛らしい瞬間を形にしています。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等はお気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/03/13539/