爪が無いダイヤピアスのダイヤが片方だけ無くなったらどうしますか?

本日のジュエリー。

ダイヤピアス修理

お客様からお預かりしたダイヤピアス。

タイトルの通り、ダイヤが片方だけ無くなってしまったそうです。

で、画像を拡大して見て頂くとお分かりだと思いますが

爪が無いタイプのダイヤピアスなんです。

では、どうやってダイヤを留めているかというと

ダイヤにレーザーで穴を開け、直接丸カンを通しているんです。

そうする事によって爪はおろか石座も必要なくなるので

シンプルな外観を実現できます。

しかし、一つ問題があります。

今回の様にダイヤが無くなってしまった場合

販売店がリペア用のダイヤを調達出来ないケースが多いんです。

レーザーで穴を開けてしまったダイヤが市場に流れる事はありません。

私達が手に入れる事が可能なのは、カッターさんと直接お取引があるから。

ダイヤモンドのプロフェッショナルだからこそなのです。

ダイヤピアス修理

地金がホワイトゴールドなので一度ロジウムメッキを剥がし

丁寧に仕上げ直しをしてから再度ロジウムメッキを施す事で

新品時の輝きを手に入れる事ができます。

「もう修理は出来ないかも・・・。」

と、諦めていたダイヤピアスが蘇りました。

決して魔法をかけたわけではありません。

このピアスを再生させたいと願う人達の力が集結したからなのです。

 

本日はご来店誠にありがとうございました。

吉祥寺にお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい。

ご来店心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/01/13033/