アメジストのリングをサイズ直し

お客様からお預かりしたリング。

プラチナ900を使用したアメジストのリング。

サイズ直しと仕上げなおしをさせて頂きました。

アメジストリング

アメジストは大粒ですが普通の4本爪で留まっています。

サイドストーンにメレーダイヤが留まっていましたが

こちらもサイズ直しするのに問題は無さそうです。

11番から10.5番へサイズ直しですから全く問題ないですね。

でも、アメジストを留めたままサイズ直しは行いません。

安全を確保する為、一度リングからアメジストを外します。

リングをサイズ直しする時、宝石には想像以上に力が加わります。

たった0.5番縮めるだけとはいえ、万が一割れてしまったら取り返しがつきません。

だからこそアメジストを一度外すのです。

アメジストを一度外して、再度留めるという作業はリスクが伴います。

しかし、そのまま外さすにサイズ直しをするよりは

はるかにリスクが軽減されるのです。

アメジストリング

サイズ直しと仕上げ直しが完了したアメジストとリング。

何事も無かった様な佇まいですが

背景には職人さんが真心こめた作業が存在します。

その仕上がりをご覧頂ければ、私達がリペアにおいても

Emu Qualityを貫いているのがご理解頂けるでしょう。

何度も書いていますが

「たかがサイズ直し、されどサイズ直し。」

サイズ直しにもクオリティの差があるという事を知って頂けると幸いです。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/06/11386/