リングのサイズ直しで少しでもリスクを低くするには?

お客様からお預かりしたリング。

地金はK18イエローゴールド。

センターストーンはダイオプサイト。

サイドストーンはダイヤモンド。

指輪のサイズ直し

ダイオプサイト。

モース硬度は5.5-5.6

主な産出地はロシア。

クロムが含まれた緑色のダイオプサイトが広く知られていますが

実は黒色のダイオプサイトも存在します。

で、このダイオプサイト。

モース硬度は5.5-5.6と高くはないのですが極端に低くもない。

では、丈夫な宝石なんでしょうか?

そんな事はありません。

モース硬度の数値の割にはデリケートな宝石なんです。

そんなデリケートな宝石のリングをサイズ直しする時は

いつも以上に慎重になります。

リングのサイズ直し

12番から13番へのサイズ直し。

宝石が留まったまま作業をすれば割れてしまう可能性があります。

ですから、私達は一度センターストーンであるダイオプサイトを

リングから外してサイズ直しを行います。

ダイオプサイトに負荷がかからない様にそおっと・・・。

サイズ直しを終え、

綺麗に磨き上げたリングにダイオプサイトを再び留め直します。

爪を倒す時に負荷がかからない様にそおっと・・・。

たかがサイズ直し。

されどサイズ直し。

簡単に感じる作業かもしれませんが

私達は慎重かつ丁寧に作業を進めています。

だからこそ、多少お時間はかかってしまいますが

その仕上がりにはきっとご満足頂けると思っております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/06/11325/