ジュニアのギア比について

一般のレースならばギア比制限なんてありませんが

JCF公認のレースになると、

ジュニアについてはギア比制限が設けられています。

が、これがまたワカリニクイ。

私みたいなド素人にはさっぱり・・・。

そこで息子の戦闘機がお世話になっている

近所の『Catherine Bikes』に丸投げです。(笑)



ジュニアにおいては使用する自転車のギア比を男子女子とも7.93mに制限する。

ただし、16歳以下(U17)の競技者は7.01m

14歳以下(U15)は6.10m

12歳以下(U13)は5.66mに制限する。

となっているそうです。

じゃあ、どのギアを使ったら良いのでしょう?

はい、ここも丸投げです。(笑)

うちの息子は現在14歳。

なのでU15に該当します。

って事はクランク1回転で進む距離は6.10mとなります。

FC-CX70

クランクセット。

シマノFC-CX70

品番からもお分かりのとおりシクロクロス用。

アウターが小さいですね・・・。

CS-6600

そしてカセットスプロケット。

シマノCS-6600

2世代前の10スピードモデル。

息子の戦闘機に使っている6700系ULTEGRAには無いギア比です。

トップに肉抜きしてあるよ・・・。

しかも、凄いクロスギア。

トップとローがあまり変わらないっていう凄い状態。



息子がチョイ乗りした感想。

「すげぇ遅い・・・。」

だそうです。

今まで使っていたのはフロントが52T-39T

リアが11T-27Tだったので遅く感じて当然といえば当然です。

でもね、公認レースを走る以上は守らなければいけないレギュレーション。

守らなければ戦う権利さえ失います。

このレギュレーションは成長過程にある

子供達の膝を守るという大切な意味があるそうです。

物足りなく感じる気持ちは分からなくないけど、仕方ないですね。

慣れてもらいましょう。

本番は目前に迫っています。

タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/03/5929/