イエローイッシュグリーンの輝き

ぺリドットです。

8月の誕生石で知られている宝石ですね。

モース硬度は6.5~7.0。

まずまずの硬度ですが、やはり取り扱いには注意が必要な宝石です。

というか、宝石は取り扱いに注意が必要なのです。

優しくしてあげて下さいね。



デリケートな宝石ですが

それを補って余るほどの魅力を持っています。

このぺリドットもそうですね。

明るいイエローイッシュグリーンの輝きは人々を魅了し続けてきました。

暗所でも輝きを放つぺリドットは

“イブニングエメラルド”なんて呼ばれる事もあるそうです。


ぺリドット


こちらのリングは3カラットの大粒ぺリドットを使用。

プリンセスカットが華やかさをアップさせていますね。

ブリリアントカットの優雅な輝きとは違う

“プリンセス”の名に相応しい輝きです。



大粒であればあるほど、

そしてスクエアな形状は破損の危険がつきまといます。

ですから石の四隅は爪でしっかりガード。

石の角は一番欠けやすい部分ですから・・・。

爪留めを行う職人さんも技量を問われる作業なんです。

工賃が安いだけの職人さんにはお任せできません。

「当たり前の事を当たり前にやるだけ。」

と、自信を持って言える職人さんだからこそ

私達も安心して加工をお願いできるのです。

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2013/09/2788/