真珠ネックレスの重要なパーツ

真珠のネックレスをスタンダードに組む際

必要になってくるのがクラスプです。

最近はジョイントバチカン等様々なパーツが登場して

色々な組み方が出来る様になりましたが

やはり主流は通常のクラスプを使用したスタンダードな組み方。



そのクラスプですが

以前は脱落防止のストッパーがあったりして脱着が面倒でしたが

最近のクラスプは信頼性が高まったのでストッパーが必要ないんです。

着ける時は差し込むだけ。

外す時はクラスプ本体を押すだけ、

もしくはクラスプに付いているボタンを押すだけという簡単さ。

簡単とは言っても、しっかり押さないと外れない構造になっているので

誤って外れてしまう事はほぼ無いでしょう。

本当に便利になりました。


クラスプ



現在、弊社でご用意しているクラスプは写真の5型がメインですが

他にもたくさんのデザインがございますので

新規ご購入だけでなく糸交換の時でも結構ですので

お気軽にお問い合わせ下さい。

クラスプだけで、そのネックレスの雰囲気がガラリと変わります♪

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2013/06/2289/