“かんざし”をリフォーム

お客様が持ち込まれたのは鼈甲の“かんざし”でした。


しかも折れてる・・・。


“かんざし”としては使えませんが、


想い出の品なので残しておきたいとのこと。


しかも、常に身に着けておきたいとなれば・・・。

かんざし リフォーム

金線で描かれた模様の部分を活かし


ペンダントヘッドに加工しました。


鼈甲の落ち着いた風合いと


18金の華やかな雰囲気のバランスが良く


とても素敵なジュエリーとして生まれ変わりました。


バチカン部分は余裕がある作りなので


その日の気分でネックレスを変えて頂くことができます。


絹糸のチョーカーを合わせても綺麗ですね♪

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2013/05/2230/