譲り受けたダイヤモンドをペンダントに。

本日のジュエリー。



ダイヤモンドのペンダントです。

お母様がリングとして使われていたダイヤモンドを譲り受け

どの様な形でジュエリーにしようか考えている間に月日は流れ

長年宝石箱の中で眠り続けたダイヤモンド。

かつてお母様が身に着けていらした様に

リングに仕立てようかと考えたそうですが

普段リングを身に着ける事がないんだそうです。

ならば、新たにリングに仕立てたとしても

再び宝石箱で眠る事になってしまう可能性がありますよね?

「ペンダントならずっと身に着けていられますよ。」

そうお話させて頂いた瞬間、お客様のお気持ちが固まりました。

「出来る限りシンプルなデザインが良いんです。」

ならば、これしかないでしょう。



ワンサイドセッティング。

正面から見ると1本の爪で留まっている様に見えますが

実際にはダイヤモンドのキューレット(裏側の尖っている部分)と

表側の爪で挟んで留めています。

ダイヤモンドに穴をあけたり削ったりもしていません。

しかし、特殊な製法でダイヤモンドをしっかり掴んでいるので安心。

究極のシンプルデザインは飽きる事がありません。

また、石を支える石座が無い為

ダイヤモンド側面から光を最大限に取り入れる事が出来ます。

ダイヤモンドがより明るく、

より美しく見えるというメリットがあります。



本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

ちょっとでも気になる事がございましたら

遠慮なくご相談下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2017/06/16973/