ジュエリーリペアに魔法なんてありません

本日のジュエリー。

芯が折れてしまった真珠ペンダント

お客様からお預かりした真珠のペンダント。

バチカンから真珠が外れてしまっています。

いや、よく見ると違いますね。

バチカンの芯(針)が折れてしまい、真珠に残ってしまっています。

しっかりと接着された芯は簡単には抜けません。

こうなってしまうと芯を外すのは困難極まりない状態。

DSC_4069

なんとか芯(針)を外す事ができました。

真珠には日本製の新たなバチカンを付けました。

日本製ならではの丁寧な仕上げで、可動部分の動きも滑らかです。

芯(針)が折れてしまったバチカンには新たに芯(針)を立てました。

しっかりロー付けをしてあるので、今度は簡単には外れません。

安心してお使い頂ける様になりました。

 

壊れてしまったジュエリーに魔法をかけると元通り!

そんな謳い文句があるそうですが

実際には魔法をかけても壊れたジュエリーは直りません。

熟練の技を持った職人が丁寧に作業をする事で

お預かりした時よりも良い状態でお返しする事が出来るのです。

誰もが同じレベルでリペア・リメイクが出来るわけではありません。

それは優れた技を持った職人にだけ可能なのです。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/06/14065/