一生の愛を誓うダイヤモンドは最上級グレード?

本日のジュエリー。

婚約指輪

ダイヤモンドの婚約指輪(エンゲージリング)です。

0.392cts

H

SI1

3EXCELLENT

 

一般的なジュエリーショップでは

「婚約指輪のダイヤモンドはGカラーアップVS2アップがオススメです。」

と言われるはずです。

今回私達がオススメしたダイヤモンドはその基準をクリアしていません。

では、なぜ基準をクリアしたダイヤモンドをオススメしなかったんでしょう?

それは贈られる女性のご意見を反映したからです。

その女性のご意見とは

「大きいダイヤモンドが欲しい。」

でした。

もちろんご予算あってのお話ですから

無限大に大きなダイヤモンドというわけにはいきません。

ダイヤモンドのお値段は“4C”によっておおよそが決まってきます。

そして、ご予算をどこに集中させるかによって

どんなダイヤモンドが選べるかが決まってきます。

例えば今回の場合ですが、小さな(重量が軽い)ダイヤモンドを選ばれれば

一般的なジュエリーショップがオススメするGカラーアップVS2アップはおろか

Dカラーインターナリーフローレスなんていう最上級のグレードも視野に入ってきます。

しかし、その分サイズ(重量)やカット(メイク)が犠牲になってきます。

今回お二人が選ばれた0.392cts  H/SI1 3EXCELLENTというダイヤモンドは

カラーとクラリティこそ一般的な基準には達していませんが

私達がオススメする「美しいダイヤモンド」という基準には十分に達しています。

サイズ(重量)もカット(メイク)も申し分ないダイヤモンドです。

Hカラーとはいえ、隣にGカラーを並べない限り色の違いは分かり難いですし

SI1というクラリティグレードも肉眼では見分けが付かない程度の

インクルージョンがある程度です。

もちろん、ダイヤモンドの輝きを邪魔する位置にインクルージョンが無い事も重要。

鑑定書の文字だけでは判断出来ない部分を含めて、

そしてそれらを見極めた上でお二人オススメしています。

 

「一生の愛を誓うダイヤモンドだから最上級のものを!」

贈る側の男性はそう考えがちですが

贈られる側の女性はそうは考えていない事もあるみたいです。

 

デザインは大人気のミルククラウンの6本爪タイプ。

シンプルな造形ながら爪の先端にアレンジが加えられてるさりげなさが人気の様です。

 

本日はお忙しいところお時間を頂戴しまして

誠にありがとうございます。

コラボ商品のお話、是非実現させたいですね。

今後とも宜しくお願い致します!

 

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/04/13700/