ガーネットのリングをペンダントにリメイク

本日のジュエリー。

ガーネットのリング

お客様からお預かりしたガーネットのリング。

このままでも素敵なのですが、リングのままではお使いにならないそうです。

そこでペンダントにリメイク。

リングの腕部分を切り、デザインはそのままでペンダントにします。

そう書くと簡単そうに聞こえますが、実際には難しい問題が山積みでした。

ガーネットのリングをリメイク

ネックレスを通すバチカンはお手持ちのネックレスが交換できる大きさ。

初めからペンダントだったかの様な佇まいですね。

ガーネットのリングをペンダントにリメイク

ペンダントヘッドの裏側。

どこにリングの腕があったか分からないですよね?

リングの時は指の形状に合わせてアールが付いていましたが

ペンダントにした時はそのアールが邪魔になります。

なので裏面は身に着けた時に落ち着く用に

出来る限りフラットに仕上げました。

もちろん仕上げも丁寧に行っています。

ヤスリの跡なんて残しません。

 

リングのデザインを活かしたペンダントへのリメイク。

リングの腕を切っただけではペンダントヘッドになりません。

ちょっとした事ですが

私達が40年間積み重ねた経験と知識が活かされています。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/03/13498/