タイピンをペンダントヘッドにリメイク

本日のジュエリー。

リメイク前

お客様からお預かりしたアクアマリンのタイピンです。

地金はK18イエローゴールド。

タイピンは軽く作らないとネクタイに負担がかかります。

なるべく軽くしたいという作りなのが、裏から見るとよく分かります。

このタイピンはご主人がもう使わないからという事で

譲って頂いたそうです。

このタイピンをリメイクして・・・。

リメイク後

ペンダントヘッドに変身です!

リメイク後

タイピンの針を外してバチカンに加工しました。

タイピンやピンブローチの針は曲がりやすい為に洋白を使用する事が多いのですが、

このタイピンはしっかりとゴールドを使用していました。

だからこそ針をバチカンに加工できたのです。

針が付いていた渡しの高さとバチカンの高さを合わせる事で

ペンダントがコロコロと不安定になるのを防いでいます。

何も考えずに加工してしまうと安定しないはずなので

ここは職人さんの経験がモノを言うところですね。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/12/12777/