結婚指輪は何を基準に選べば良いのでしょうか?

パートナーと共に歩んで行く決意をした瞬間から

多くの時間を一緒に過ごす事となる結婚指輪。

その存在は身体の一部になると言っても過言ではないでしょう。

そんな大切な結婚指輪を選ぶ時、何を基準に選んでいますか?

デザイン?

着け心地?

重量?

お値段?

マリッジリング

結婚指輪はジュエリーでありながら日用品でもあるのです。

もちろんデザインは大切ですが、

結婚指輪を選ぶ時のポイントがいくつかあります。

地金の厚み

1.5mm以上あるかどうかがポイントです。

毎日着けると結婚指輪も少しずつですが削れていきます。

サイズ直しや仕上げ直し等のアフターメンテナンスを考えると

1.5mm以上厚みがあるものをお勧めします。

私達は20年以上ジュエリーに関わってまいりました。

他店(他メーカー)で作られた結婚指輪の修理を承る事も多々・・・。

あまりにも地金が厚みがなく

サイズ直しする際に地金の厚みを足したり、

腕部分を取り替えたりと大工事になる場合があります。

大工事になればなるほど修理費用がかさんでいきます。

そうすると、

「修理するの大変だし、もう結婚指輪は着けなくていいか・・・。」

なんて事にもなりかねません。

指輪の幅と形状

img054

指輪の強度やデザインに関係するので重要なポイントですね。

2mm幅は華奢な印象を与えます。

近年ファッションの影響でこちらの幅を選ばれる方が多くなってきました。

3mm幅は一般的な幅で耐久性にも優れています。

4mm幅は存在感に溢れ

シルバーリングに慣れている方はこの幅以上を選ばれる事も。

2mm幅でも耐久性を持たせる場合は

地金の厚みを厚いものを選択すると耐久性が増します。

またフラットなタイプだとシャープな印象に

セミラウンドやラウンドだと着け心地のよい指輪になります。

製法

鋳造製法

ワックスと呼ばれる型から作られます。

DSC_0376

DSC_0376



型に溶けた地金を流し込んで作られます。

【メリット】
複雑なデザインが可能。

工賃も鍛造に比べ安価。鋳造の商品にアレンジも可能。

【デメリット】
鍛造に比べ曲がりやすい。

鍛造製法

地金に火を入れ、叩く事で鍛えていきます。

日本刀を作る時の方法と言えば分かりやすいかもしれませんね。

IMG_7581

IMG_7682

【メリット】
変形に強い。

重量感があり、しっかりした質感が特徴です。

【デメリット】
同じデザインを鋳造と鍛造製法で作ると

鋳造製法よりも地金が重くなります。

職人によるハンドメイドのため割高です。

アフターサービス

【サイズ直し】

素材がピンクゴールド、パラジウムはサイズ直しが難しい金属です。

また、ステンレスやチタン等の非貴金属素材は注意が必要です。

デザインの面では全周彫りが入っているものや

エタニティリングはサイズ直しが出来るかどうか

購入前に確認された方が良いでしょう。

買ったメーカー(ショップ)でもお断りされる場合がある様です。

【仕上げ直し】

ホワイトゴールドは経年劣化でロジウムメッキがはがれ

地金本来の色(やや黄色っぽい白色)が見えることもあります。

表面の傷をとり、

ロジウムメッキをかけ直すことで元の姿に戻す事ができます。

プラチナやゴールドであっても使用すれば傷が付きますので

修理をお願いできるか予め確認しましょう。

IMG_6073

歪みなおし

鍛造製法の結婚指輪では起こりにくいのですが

低品質な鋳造製法の結婚指輪では変形や破断する事があります。

リング

プラチナやゴールド等の貴金属は金属ですが

決して固い金属ではありません。

むしろ金属の中では柔らかい部類に入ります。

無理な力を加えると曲がったりゆがんだりします。

私達はこれまで多くのジュエリーを手がけてまいりました。

と同時に、リペア(修理)やリメイク(リフォーム)も

数多く承ってまいりました。

有名ブランドでご購入された結婚指輪であっても

サイズ直しをお断りされるケースがある様です。

削りだしの結婚指輪はサイズ直しは難しいため

サイズ直しに高額な代金がかかったりするケースもある様です。
(新しい指輪と交換するため)

結婚指輪を選ぶ時はデザインや雰囲気、ブランドの知名度だけで決めるのではなく

アフターサービスがしっかりしているか(受けられるのか)

しっかり確認される事をお奨め致します。

design studio Emu

ご参考までに

上の写真の指輪は『Emu』の結婚指輪です。

職人のハンドメイド【鍛造製法】で作られ

19年間ノーメンテナンスという優れた耐久性を持っています。

指輪の厚みは1.75mm-2mm

幅は2.8mmと3mmです。

参考価格¥250000~¥270000/2本セットのお値段
(サイズ・地金相場により変動致します。)

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/05/10972/