アールデコ期の置時計

新たなインテリア小物が仲間入り。

母から譲り受けたアールデコ期の置時計。

ベースは大理石。

直線的なデザインはまさにアールデコ。

SEIKOSHA

文字盤にはいくつか文字が刻まれています。

TRADE MARK S

SEIKOSHA

MADE BY SEIKOSHA ,TOKYO,JAPAN.

日本が世界に誇る時計メーカー。

SEIKOですね。

この置時計、おそらく大正~昭和初期に作られたもの。

重厚な造りはさすがとしか言い様がありません。

もちろん手巻き。

チッチッチッ・・・。

良い音がするんですよ。

どこか懐かしい様な心温まる音なんです。

ここ2~3年は不調だったので表舞台から遠ざかっていましたが

昨年末にオーバーホールをお願いしました。

でもね、旧い置時計をオーバーホールしてくれる職人さんが

少なくなってるんだそうです。

そして手間がかかるので時間もかかる。

でもね、直して下さるのなら待ちますよ。

2ヶ月かかりましたが、今こうして時を刻んでいます。

多少進み気味ですが、そこはご愛嬌。

チッチッチッという音が聞けるだけでも幸せです。

見て楽しむだけではなく

音も楽しませてくれるアンティークな置時計。

ジュエリーと共にお楽しみいただきたいと思っております。

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/02/5206/