ブローチの金具って使いにくいと思いませんか?

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたブローチ。

一般的なブローチ金具が用いられていますが

ご覧のとおり針が曲がっています。

これはブローチの針では「よくある」現象で

針の素材が柔らかい貴金属(プラチナやゴールド)では

特に多いと言えます。

そして、お世辞にも「使いやすい!」とは言えないのがなんとも・・・。



そこでお客様のアイディアを元に

リフォームを行いました。

矢印の先に見えるのはタイタックの針とキャッチ。

長い針1本で横方向に固定するよりも

短い針で縦方向に固定した方が

使い勝手が良いのは明らかに良いですよね。

もちろんタイタック用ですから

厚手の生地に固定するのは苦手ですし

しっかりとキャッチを押し込む必要があります。

そこを押さえれば従来の針と比較して

使い勝手が向上したのは間違いありません。

まさに「目から鱗」でした。

赤茶けていたイエローゴールドの表面も

丁寧に仕上げ直しを行い輝きを取り戻しました。

金具交換を行った事で

今まで以上に一緒にお出かけする機会が増えましたね。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来る事を楽しみにしております。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/02/20634/