ブレスレットのチェーンを交換しました

本日のジュエリー。

リメイク

お客様からお預かりしたブレスレット。

チェーンが切れたという事でお持ちになったのですが

問題点がありました。

まずはチェーンが細過ぎる!

というか、チェーンの線径が細過ぎます。

この細さだと、おそらく何度リペアしても切れてします。

もう1つの問題点はダイヤモンドのシャトンに

チェーンが直接ロー付けされている事。

これではチェーンの付け根に負担がかかり折れてしまいます。

リメイク後

何度もチェーン切れの修理を繰り返せば費用がかさみます。

であれば、線径の太いチェーンに交換してしまった方が

安心してお使い頂けるでしょう。

その際、チェーンを直接ロー付けするのではなく

丸カンを介して付ける事でチェーンへの負担が減り

チェーンが折れる事を防いでくれます。

 

design studio Emuのリメイク・リペアはお預かりした時よりも

良い状態でお返しするのがポリシーです。

もちろん、お客様と相談させて頂きながら

最良のリメイク・リペアを行って参ります。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/11/15633/