輝きを失った金製品、再び輝きを取り戻せる?

先日お客様からお預かりしたお品物。

リング

コインを留めたリング。

ブレスレット

喜平のブレスレット。

いずれもお父様がお使いだったものだそうですが

今は使う機会も減ってしまい

宝石箱の中で眠っていたそうですが

眠らせておくのは勿体ないですよね?

でも、スクラップ地金として売却してしまうのは更に勿体ない。

なので、お嬢様が譲り受けたそうです。

しかし、そのままではお嬢様が使う事はできません。

そう、サイズ・・・。

お父様が使っていらっしゃったのですから、サイズが大きいんです。

なので、リングはサイズ直し。

ブレスレットは全長を短くします。

リング

サイズ直しを終えたゴールドリング。

かなり小さくサイズ直ししました。

コインの部分は大きく曲げる事が出来ないので

少しだけ楕円形になりましたが違和感ないところまで修正しました。

そして仕上げ直し。

ゴールド特有の艶やかな輝きが復活しました。

ただし、深い傷はそのままです。

研磨し過ぎてリングがペラペラに薄くなってしまったら本末転倒。

表面の小傷だけを取り除いています。

ブレスレット

全長を切り詰めたゴールドのブレスレット。

こちらも仕上げ直しを行っています。

リング同様に地金が薄くならない様、表面の小傷だけ取り除いています。

それでも、これだけの艶が復活しています。

まるで新品同様の輝きですね。

リングは大幅にサイズを小さくしていますので

余分な地金がしっかり残りました。

ブレスレットも全長を切り詰めていますので

余分な地金がしっかり残りました。

余分な地金だけをスクラップ地金としてお引取り。

如何でしょうか?

輝きを失った金製品であっても仕上げ直しをする事で

新品同様の輝きを取り戻す事が出来るのです。

宝石箱に眠った金製品はありませんか?

サイズ直しや長さをきちんと調整して仕上げ直しもしてあげれば

再び活躍してくれるアイテムになるはずです。

お気軽にご相談下さい。

※サイズ直し・仕上げ直し等のメンテナンスが可能なのは
シルバー・ゴールド・プラチナのみとなります。
その他の地金(ステンレス・真鍮等)はお受けできません。
予めご了承下さい。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/06/11295/