宝石箱で眠っていたリングをサイズ直し

本日のジュエリー。

サイズ直し

お客様からお預かりしたダイヤリング。

お気に入りのリングで、かなり出番が多かったそうです。

出番が多ければダイヤは汚れ

地金には小傷が付きます。

すると、出番が少なくなり宝石箱の中が定位置に。

久しぶりに宝石箱を開けるとお気に入りだったリングが・・・。

指に通してみようと試みるもサイズが合わなくなってる。

そんなご経験ありませんか?

サイズ直し

サイズ直しが完了したリング。

サイズアップしても真円を保っているのは私達のコダワリ。

もちろん、サイズ調整幅によっては真円にならない場合もありますが

出来るだけ真円に近付けるのが私達の仕事。

サイズ直し

サイズ直しだけではありません。

仕上げ直しを行う事で新品時の輝きを取り戻しました。

しかし、深い傷は取りません。

深い傷を取ってしまうと地金が痩せてしまいます。

地金が痩せてしまうと着け心地の悪化を招きます。

私達はリペア・リメイクにおいても着け心地を重視します。

もちろん、どこをサイズ直ししたのかわからない様に

サイズ直しするのが私達の仕事です。

それが私達にとっての「当たり前」なのです。

 

先日はお忙しいところご来店下さいまして

誠にありがとうございます。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/11/15507/