丸の内『サザコーヒー』ゲイシャブレンド

商談が終わり、

吉祥寺へ戻る前の寄り道。



東京駅で乗り換えする時は

自然とここに吸い込まれてしまいます。

『サザコーヒー』さん。

地元の茨城県では

「ス◯バよりもサザコーヒー。」

と言われる程の実力派であり

コロンビアに自社農園まで所有している

良い意味でヤバいカフェなのです。

で、その自社農園で栽培されているゲイシャ。

ゲイシャは21世紀に入って市場に登場しているので

その歴史は浅いのですが

スペシャルティコーヒーの地位を確立していますが

当然ながらお値段もスペシャルなので

なかなか私の口に入る事はありません。



そんなスペシャルなコーヒーが目の前に。

持つべきものは友ですね。(笑)

「ゲイシャブレンド」という名が示すとおり

ブレンドではありますが

「ゲイシャ」を楽しめるという高揚感は

何とも言えないものです。

まずは香り。

以前、他のカフェで飲んだ「ゲイシャ」とは比較にならない

フルーティーな香りに驚きました。

その香りから想像される味と

実際に感じた味が一致した事の心地よさ。

酸味だけではなく

苦味だけでもない。

甘味をしっかりと感じさせてくれる「ゲイシャ」は

間違いなく最高ランクに位置付けられるコーヒーと言えるでしょう。

そして「サザコーヒー」さんの

「ゲイシャ」に対する熱い気持ちが伝わってきました。

どんな世界であっても

その道を突き詰めたものが人々の心を動かすのだと

改めて感じました。

 

ごちそうさまでした。

またお邪魔させて頂きます。

 

タグ: | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/04/21067/