お預かりしたピンクトルマリンをピアスにお仕立て致しました。

本日のジュエリー。



ピンクトルマリンのピアスです。

お客様からお預かりしたピアストルマリンをお仕立て致しました。

吉祥寺design studio Emuでは

大切な方から受け継がれた宝石や

ミネラルショー等、

他店で購入された宝石でも私達の基準を満たしているものであれば

ジュエリーへの加工を承っております。

その基準とは?

まずはルース(裸石)の状態で拡大検査(倍率10倍のルーペ)を行います。

その際、表面にまで達している様な重大なクラックがある場合は

加工をお受けする事が出来ません。

またエンハンスメント(一般的な熱処理等)ではなく

染色されている宝石の加工もお受けする事が出来ません。

ジュエリーへの加工はノーリスクではありません。

そのリスクを出来る限り低くする様に

最大限の努力をしておりますので

ご理解頂けると幸いです。

もちろん、今回承ったピアストルマリンは

全く問題がありませんでした。



今回、シャトン(台座)はメーカーさんが持っている既成の枠を利用しました。

既成の枠は大量生産する事でコストダウンに成功しています。

宝石のサイズや形状に制限はありますが

お好みのデザインに近いものであれば

コストを抑える事が可能になる場合もございますのでご相談下さい。

 

既成の枠を利用しているとは言うものの

そのパーツを組み立てるだけではありません。

丁寧なロー付けと仕上げ。

細心の注意を払い行う石留め。

当たり前の事を当たり前に行う事で

美しいジュエリーに生まれ変わります。

耳に直接触れるものですから

丁寧な仕上げをする事で着け心地も向上します。

美しいだけではなく

着け心地が良ければ出番だって多くなりますよね。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、 お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来る事を楽しみにしております。

 

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/06/21423/