理由は「ジュエリーが好きだから。」です。

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため

休業要請を受けている事により自宅にいる時間が増えました。

いえ、ほとんど自宅にいます。

社会人になってから

こんなに自宅にいる事は初めてです。

時間に余裕がある生活が訪れるなんて想像もしていませんでした。

これまで、どんな時も全力で突っ走って来ました。

何をするにも

いかに効率よく

丁寧に

そして正確に出来るか考えて行動して来ましたが

やりたい事、

やるべき事が増えれば

限界があるのは紛れもない事実でしょう。



50歳を過ぎ、

子供達が成人し、

残りの人生を考える様になりました。

「もっと丁寧に生きたい。」



今回の新型コロナウィルスの感染拡大により

世界中の経済が止まりました。

それにより丁寧に考え実行する時間が生まれ

今まで着手できなかった仕事も



欲しくても確保できなかった家族との時間も



妄想ばかりが膨らんでいた趣味も

私も金(銀)継ぎに挑戦してみました。



少しずつ歯車が回りだしたのです。



新型コロナウィルスの感染が抑制され

緊急事態宣言が解除される日がいつか訪れるでしょう。

いわゆるアフターコロナが

今までと同じ世界に戻るかどうか

政治家ではなく

感染症の専門家でもない私が知る由もありません。

もし、今までと同じ世界には戻らず

変わってしまうのならば

私自身が変わるべきなのでしょう。

生きて行く為に。

それは個人的な「生活様式」だけではなく

仕事の在り方も変わってくるでしょう。

もし、そうならば私の仕事に対する姿勢も変えなければいけないでしょう。



その反面、変わらない事もあります。

それはジュエリーを求めて下さる皆さまがいらっしゃる事。

幸いな事に、

この休業期間中にも多くの皆さまからお問い合わせを頂いております。

ジュエリーを求めて下さる皆さまがいらっしゃる限り

そして命ある限り(ちょっと大袈裟かもしれませんが・・・)

私はジュエリーの仕事に携わりたいと思っています。

他の何でも良かった訳ではありません。

固執している訳ではありません。

意地を張っている訳ではありません。

ジュエリーが好きなんです。



丁寧に仕事を進めるという事は

時間がかかるという事になります。

でも、これからは

ジュエリーを愛して下さる皆さまの為にも

今まで以上に丁寧に

そして慎重に仕事を進めたい。

そんな事を考えていた「ステイホーム週間」最終日でした。

タグ: | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2020/05/23603/