受け継がれたダイヤモンド。

本日のジュエリー。



ダイヤモンドのリング。

センターストーンはお母さまから受け継がれた

婚約指輪だったもの。

1.026cts.

F

VS1

Very Good

鑑定書も残っており、確かなお品ものでした。

しかし、立て爪と呼ばれる爪が高く大きな婚約指輪では

身に着けたいと思っても現代のファッションには似合いません。

そこでリフォームとなりました。

「センターストーンを譲り受けたからこそ、憧れていたデザインを手に入れる事が出来ました。母にも見てもらいに行きます!」

お客さまのお言葉から、喜んで頂けた事を確信しました。

お客さまに喜んで頂けるまでが私達の仕事なので一安心。



センターストーンを取り囲むマーキスカットの石は

鮮やかなファンシーイエローダイヤモンド。

カラー、クラリティ、

そしてダイヤモンドにとって

大切な輝きを揃えるのは容易な事ではありませんでしたが

ジュエリーとして出来上がった美しい姿を見て

お客さまの笑顔を拝見すれば

その時の苦労なんて何処かへ飛んで行きます。

いずれはお嬢さまに譲られるとの事でしたが

それまではご自身が楽しんで頂きたいと思います。

 

先日はお忙しいところお時間頂戴しまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2020/03/23101/