ちょっと気になる部分を修正する事で快適に。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりした2本のリング。

大切なご家族から受け継がれたリングを

結婚指輪として身に着けられるという事で

以前弊社でサイズ直しを承りました。

全周にわたり彫り柄が施され

とても難易度が高かったのを思い出しました。

それでも匠の技を持った職人により

どこでサイズ直しを行ったか分からない様な仕上がりに私達も感動しました。

もちろんお客様にも喜んで頂き安堵したのを覚えています。



しかし、毎日身に着けて時間が経つと

どうしても気になる部分が出てきたそうです。

それはリングのエッジが指に当たる事による違和感。

ミルグレインを施してある事と

この指輪が作られた当時の工法や構造が

現代と異なるので仕方ないと言えばそれまでなのですが

毎日身に着けるお二人にとっては

そうも言っていられない問題です。



そこでプチリフォーム。

リングのエッジが立っているのを

丸く優しいフォルムに修正しました。

しかし、エッジを丸くし過ぎると

リング全体のフォルムが変わってしまいます。

それでは受け継がれたリングとは別物に見えてしまいますから

見た目に変化が起きない様に慎重に作業を行いました。

と、言葉にしてしまうと簡単そうですが

実際には匠の技を持ったクラフトマンでさえ

かなり難しい作業だったそうです。

作業後、お客様に着け心地をご確認頂きましたが

笑顔で合格を頂き安堵致しました。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2020/03/23085/