ワイルドさと繊細さと美しさを兼ね備えたハンドメイドジュエリー。

本日のジュエリー。



シーズンオフ中(とは言うものの、実際には来季に向けてトレーニングを開始していますが)の息子が作ったシルバー製のリング。

かなり幅広で地金の厚みも

通常の平打ちリングの2倍近くあり

かなりボリュームがあります。

そのリングにリューターを当て凹凸を付け

ハンマートーン加工を施した様な雰囲気に仕上がっています。

ボリュームのあるリングに

ワイルドな加工は絶妙マッチングを見せていて

とても魅力的です。



その魅力的なリングを更に魅力的にする為に

ダイヤモンドをプラスしました。

ブラウンダイヤモンドとカラーレスダイヤモンド。

更にサイズが異なるダイヤモンドをアットランダムに配し

アンバランスでありながら

しっかりとバランスを保っています。

石留めはさすがに息子が出来るレベルではなく

匠の技を持った石留め職人さんにお願いしました。

石留めをする面が平らではない上に

肉眼では確認出来ないほど小さな爪。

その難易度はかなり高く神業レベル。

完璧とも思えたその仕上がりですが

出来上がってみるとダイヤモンドが光り過ぎて目立たないという

贅沢な問題が発生。



そこで黒化液を使用して

地金表面を黒く加工しました。

すると如何でしょうか?

光り過ぎて目立たなくなっていたダイヤモンドが

コントラストがはっきりした事で

その存在を主張してくれる様になりました。

この雰囲気、個人的にかなりお気に入り。

自分でも欲しくなってしまいました。

年末年始休業の間に作ってみたいと思っています。

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/12/22642/